現在の発送目安:1~2週間前後の出荷

グルテンフリーの揚げ物、お試しになりましたか?

無添加・グルテンフリーの揚げ物

 

今回も、「田んぼのパン工房     虹の穂」のコラムをお読みくださり、ありがとうございます。

 

 皆さんは、グルテンフリーの揚げ物は、召し上がったことはありますか?

溶き衣も⼩⻨粉のものではない、完全にグルテンフリーの揚げ物です。

 

グルテンフリーの揚げ物といえば、

・あられ

・お米からできたパン粉

を使用したものが多いのですが、

 

パン粉となる衣はお米からできているので、食感はご想像できるように、おせんべいのような、おかきのような、⼩⻨のパン粉で作る揚げ物のサクッとからはちょっと離れてしまっているものです。

 

ただ、調理してから時間が経っても、⼩⻨のようにしなしなっと柔らかくなりにくいメリットがあります。

 

この度、これまでのグルテンフリーの揚げ物の食感の想像をはるかに超えた、まさに⼩⻨のようなサクッと食感のグルテンフリーの揚げ物を、当店・虹の穂は、3月頭に発売させていただきました。

 

現在、大好評発売中ですが、筆者は、販売開始前に、モニターとしてひと足早くお試し させていただきましたので、感想などを、皆様へシェアさせていただきたいと思います。

 

 

どうぞ、最後までお付き合いをお願いいたします。

 

 

一般的なグルテンフリーの揚げ物

 

前置きでも書かせていただきましたが、一般的なグルテンフリーの揚げ物(フライ)は、

・あられ

・お米からできたパン粉

を使用したものが多く、食感は、おせんべいのような、おかきのような、サクッとというよりも、表現が難しいでのすが、カリっとという感じでしょうか。

 

⼩⻨でできた揚げ物からはちょっと離れてしまっているものです。

 

それでも、やはり、お米なので、冷めても⼩⻨のようにしなしなと柔らかくなりにくく、水分を吸ってべちょべちょになる、ということもありません。

 

 「パン粉を付けない揚げ物=天ぷらや唐揚げ」は、断然米粉がお勧めです。作り⽅は、⼩⻨の場合と同じで、米粉をお水で溶きます。

天ぷらも唐揚げも、片栗粉を1割程度加えると、サクッと食感が増します。

 

米粉の天ぷらや唐揚げは、⼩⻨のようにべちょっとなることがほとんどなく、油との相性も良いので、サクッとカラッと揚げることができます。

 

天ぷら初心者さんも失敗が少ないので、ぜひお試しくださいね。

 

無添加・グルテンフリーの揚げ物

※写真(エビフライ)は、虹の穂HP よりお借りしております。

 

市販されているグルテンフリーのパン粉は、米粉やお米からできています。お値段が少々高いのが難点ですね。

 

ご自宅にグルテンフリーの米粉パンがありましたら、それを大根おろし器やフードプロセッサーでみじん切りにすれば、簡単にグルテンフリーのパン粉ができあがります。

 

この自家製パン粉を使えば、市販の米粉のパン粉を購入しなくても、グルテンフリーの揚げ物(フライ)を作ることができるのですが、やっぱり食感は口の中が痛くなってしまうような固さが出ることもありますね。

  

米粉は、⼩⻨よりも油の吸収率は低いので、カロリーを抑えることができます。

グルテンフリーの揚げ物は、グルテンフリー生活をされている⽅、脂質摂取を気にかけている⽅にとって、とても嬉しいものですね。

 

 

 

グルテンフリーの米粉パン屋だからこそできたこと

 

3月に発売された「田んぼのパン工房 虹の穂」オリジナルパン粉で作るグルテンフリーの揚げ物は、これまで述べたような、グルテンフリーの揚げ物と、どこが違うのでしょうか?

 

結論から申しますと、大分県産のお米から特殊製法で作ったパン粉(「米フレーク」と言います)である、という点です。

 

その点について、これからお話させていただきますね。

  

まずは、どのように届くかと言いますと

 冷凍便でご家庭へお届けします。

 

 

無添加・グルテンフリーの揚げ物

写真は、封を開けたところ。

 

つまり、他の米粉パンと一緒に購入することができ、ご購入個数が増えても送料に変更はございませんので、まとめ買いするとお得になります。

 

 写真をご覧になっておわかりになるかと思いますが、すでに衣もついているため、ご家庭では揚げるだけ!なのです。

 しかも、解凍せずに、冷凍のまま揚げることができます。

 

忙しくて時間がないときやお弁当のおかずに便利ですね。

 

フライの種類によりますが、3〜4分程度揚げていただくとできあがります。

 

 現在販売中の米粉パン同様、コンタミネーション(アレルゲン物質等混入)まで徹底した管理の元で生産しております。

 

安心安全、無添加・グルテンフリーの揚げ物です。

 

無添加・グルテンフリーの揚げ物

こちらは揚げている写真なのですが、調理中、油はねが少ないのです。

 

揚げ物は、油はねを警戒して、後片付けの際も、色々なところに飛び散ってしまった油をふき取るのが大変なのですが、虹の穂の「グルテンフリーの揚げ物」は、この「油はね」が少なくて済むため、揚げ物の億劫さが軽減されそうです。

 

写真では油の量は多めに使用していますが、揚げ焼きに近い少ない量の油でも調理可能です。

 

また、米粉の揚げ物は、焼き色は付きにくいのですが、こちらの揚げ物はしっかりと美味しい焼き色が付きます。

 

さらに、油切れが良いのも嬉しい!

 

食感は、⼩⻨に近く、しっかりとサクサク感があります。

こちらのコラムでは「音」をお届けできないのがとても残念です。

 

サクサク仕上がりに欠かせない衣ですが、冒頭でお話したとおり、大分県産のお米から特殊製法で作られた「米フレーク」に秘密があります。

 

“特殊製法であるため詳しくお話することはできませんが、こちらも米粉パン同様、研究や試作を繰り返して完成したものです。

 

市販のグルテンフリーの揚げ物は、サクサク感を出すために様々な食品添加物が使用されているものもありますが、当店の「米フレーク」は食感を良くするための食品添加物等は一切使用しておりません。

  

食品添加物が腸内環境に与える影響については、当店コラムでも書かせていただいておりますので、ぜひご覧になってください。

 

無添加・安心安全にこだわるのは、米粉パンだけではなく、揚げ物も同様です。

  

お味は、筆者の6歳の娘も食べることのできる、ちょうど良い塩梅で、普段からソースなど使わない我が家ですが、やっぱり虹の穂の揚げ物もそのままで食べることができます。

大人でも物足りなさを感じません。

 

むしろ、ソースなどなしでそのままで食べた⽅がサクサク感をしっかりと味わうことができるので、筆者はそのまま召し上がっていただくことをお勧めします。

 

 

無添加・グルテンフリーの揚げ物

 

市販のグルテンフリーの揚げ物との大きな違い

 

それは、パン粉。

そして、無添加である、ということ。

 

たとえば、チキンカツを例にとってみます。

 

チキンカツの原材料は、大分産ハーブ鶏・お塩・胡椒・片栗粉・卵・米フレーク(揚げ油にラードを使用)です。

使用する鶏肉も、旨味が強いけれども、さっぱりとした奥豊後ハーブ鶏の胸肉を使用しております。

 

使用するお肉等にも味にも妥協しないのは、「田んぼのパン工房     虹の穂」の強いこだわりです。

  

グルテンフリーの揚げ物は、通販限定の商品となっておりますが、現在、4月17日までの期間限定で割引セールを実施中です。

 

ぜひ、この機会に、まだお試しになったことのない⽅も、召し上がってみてくださいね。

 

 

こちらの商品ページからご購入可能です。

  

「グルテンフリー=美味しい」を皆様の元へ、お届けします。