現在の発送目安:1週間前後の発送になります。

【開催報告】第三回・プロのパン職人が教える米粉パン教室!

 

グルテンフリー米粉パン

 

 皆様、こんにちは。

 本日も、グルテンフリー米粉パン工房「田んぼのパン工房 虹の穂」コラムへお越しくださり、ありがとうご ざいます。

 

去る11月最初の日曜日に、第三回目の「オンライン・米粉パン教室」を開催いたしました。

 今回は、

  ・紅茶とレモンのスコーン

  ・自家製練乳クリーム

をお伝えしました。

 さらに、アレンジレシピのご紹介として、

  ・ピタパン

  ・⼭形⾷パン〜あんこ巻き込みパン〜

を実演させていただきました。

 

 本日は、第三回目の「プロのパン職人が教える!米粉パン教室」の開催報告をさせていただきます。

 

 

米粉パン教室は、秋土用最終日でした。

 

 写真は、米粉パン教室前日の大分市の夕焼け空の様子です。

 連日とても良い天気が続き、この日も季節外れの汗ばむ陽気でした。米粉パン教室当日も良いお天気。

パン教室当日は、11月6日。

秋土用最終日です。

「秋土用」については、前回コラム(「秋土用」ってご存知ですか? – グルテンフリー米粉パンのお店|田んぼ のパン工房 虹の穂 (tanbonopan-nijinoho.com))をご覧ください。

翌日の11月7日は立冬…つまり、暦の上では冬、となりますが、それを思わせないほど連日良いお天気が続き ましたね。

 皆様、今回の秋土用は、コラムでお伝えしたことを少し意識していただきましたでしょうか?

⾷事・生活・行動・心をいつもより緩めて、次の季節のことを考えながら穏やかに過ごすことで、冬での過ごし 方や身体の順応が変わってきます。

 ひとつでも良いので、実践されてみた方は、いかがでしたか?

自覚できる変化は、ありましたでしょうか?

秋土用についてお話するタイミングがすでに折り返しの時点でしたので、今回実践できなかった方も、次の土用 …冬土用は、ちょっと意識してみましょう。

 

「今回は、これを取り入れてみよう!」

と、ひとつでも良いので、実践してみることをお勧めします。

薬ではないので、効果・効能、変化にはなかなか気づきにくく、個人差もあり、即効性もあるわけではありませんが、敏感な方は土用期間中の18日間だけで「ここが昨年の同じ季節と違う!!」とお気づきになる方もいら っしゃいます。

少しずつ取り入れていくことで、変わってきます。

「土用期間だけ、⼩⻨を⽌めてみよう。」

「パンは大好きだから、虹の穂のパンを⾷べよう!」

「腹八分目にしてみよう。」

“お楽しみ”を取り入れてストレスをためすぎないようにすることも大事ですね。

 冬から春に変わる時期に、花粉症やアレルギーなどの症状がひどく出る方は、冬土用(2023年1月17日 〜2月3日)はいつも以上に意識して過ごしてみてくださいね。

 

 

 

今回は、米粉パンレシピなし?

 

 今回のメニューは、

  ・紅茶とレモンのスコーン

  ・自家製練乳クリーム

でした。

 そう、「米粉パン教室」なのですが、第三回目は「米粉パン」のない回でした。

でもね、きちんと、「米粉パン作り」に繋がる内容なのです。

せっかく当コラムをご覧くださっているので、読者の皆様にも少しだけ、お話しましょう。

 それは、

 ・米粉パンを作るときと違う種類の米粉の扱い方を知る。

 ・成形の方法やめん棒の使い方を復習する。

 ・「カスタード」という上級者向けクリームよりも簡単に作ることのできる「練乳クリーム」をお伝え することで、「クリームパン」もご自宅で楽しめるようにしていただきたい。

 ・気軽にグルテンフリースイーツも楽しんでもらう。

 

という「めあて」があります。

 

 今回お伝えした「スコーン」は手軽にお作りいただけるスイーツであり、甘さも控えめなので朝⾷にもお勧め のレシピ。

紅茶葉を贅沢にたっぷりと使用し、レモンを加えることでさっぱりと飽きの来ない仕上がりとなっています。

こちらは、当店の通販や店舗販売でも人気の商品で、実際に販売しているものをご自宅でも作ることができます。

パン屋や開催する「米粉パン教室」は、プロの技術をお伝えするだけではなく、実際に販売している人気商品の レシピをお伝えしますので、ご自宅でも同じものをお作りいただける魅力があるのです!!

 

アレンジも色々お伝えしていますので、レシピひとつだけではないお楽しみがあります。

筆者的オススメは、紅茶葉をハーブに変えて、塩気をちょっと効かせた甘くないお⾷事系スコーン。

ハーブは、お好みのものを使用します。

ハーブのとっても良い香りが広がります。

あまりの美味しさに写真を撮り忘れるほどでした。

 

お教室受講者様には、他にも色々なアレンジレシピをお伝えしていますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

  

 

練乳クリームはカスタードクリームを作る前に作れるようになっておきましょう。

前項で、カスタードクリームは「上級者向け」とお伝えしましたが、実は難しいカスタードクリーム。

滑らかな⾷感で、つやっとしていて、米粉パンに合うカスタードを作るには、火加減や混ぜ方など工程に難し い点があるそうです。

プロでも数回に一度は失敗してしまうとのこと。

講師であり、現役パン職人である虹の穂店⻑が申していますので、現実味があります。

ですが、今回お伝えした練乳クリームをマスターすれば、カスタードクリームを作るのも難しくないようです。

何事も、段階を踏むことは大事ですね。

 

現在開講しています「米粉パン教室」も、レシピの順番に意味があります。

まずは、米粉パンの基本である「まるパン」で米粉パンの特徴や成形の仕方、発酵の見極めなど「基礎の基礎」 を学んでいただき、そして、「⼭形⾷パン」で米粉パン特有のめん棒の使い方や丸くない生地の扱い方をマスター していただきます。

 

グルテンフリー米粉パン

 

そして、第二回めに、「米粉ピザ」で生地を伸ばす方法や厚みの違いによる⾷感の違いを学び、「くるみパン」で 具材を混ぜ込んで作る作り方を学びます。

 米粉パンのお教室は、ここ数年で飛躍的に増加し、全国的にも大変多くなっていますが、パン屋が開講し、プ ロの技術をお伝えしているのは、「田んぼのパン工房 虹の穂」のみ。

 厳しい修行を経験したプロのパン職人だからこそわかることがあり、せっかく受講してくださるからには、

美味しい米粉パンを作れるようになってほしい

そんな想いが強いので、たとえ、他の米粉パン教室が、基本を飛ばしてベーグルやメロンパンなどをお伝えして いたとしても、当店の米粉パン教室は、まずは「基本」を大事にしていただくことを重視しているのです。

 

練乳クリームやカスタードクリームは、火加減により口当たりや滑らかさ、クリームの固さがまったく異なり ます。

カスタードクリームよりも手軽に作ることのできる練乳クリームで、その違いを体感していただき、カスター ドクリームへ進んでいただきたい、と考えております。

練乳クリームも、実際に当店商品で使用しているもの。バニラビーンズを贅沢に使っていて、さらにくどくな らないひと工夫も。

これは、受講者様だけが知っている秘密です。

 

 

最後に

 9月から始まった「米粉パン教室」も早いもので、3回が終了し、残すところ来月の1回のみとなりました。

来月は、あんぱんと練乳クリームパン。

 あんこの包み方やクリームの扱い方をマスターしていただきます。

 ⼩⻨のパンと米粉パンは、生地の扱い方がまったく異なるものですので、当然に「あんこの包み方」も異なり ます。

 米粉パン特有の技術をマスターしていただきます。

 現在開講中の米粉パン教室は、あくまでも「ご家庭用」ですので、商用利用…間接的でも直接的でもご自分が 利益を得る目的で使用することは、対象としていません。

 

 ですが、お伝えする技術や知識などは、ご家庭用にとどまっていませんので、満足度も高めです。

 現在すでに、第二クールご受講に関するお問い合わせやお申込みをいただいてる状況で、大変ありがたく存じ ます。

 第二クールについては、現在準備中ですので、準備が整い次第皆様へお伝えしますね。

 

次回で、最後!!

 楽しみですね。

 

 今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 次回もお楽しみに★

 

※米粉パン教室について※

これまでのパン教室開催報告や「虹の穂オリジナルブランド米粉」の発売に伴い、米粉パンの作り方を学びたい 方からのお問い合わせが増えてきました。

現在、第二クールの準備・調整に入っております。

ご興味のある方は、下記QRコードを読み取っていただき、公式LINE【田んぼのパン工房 虹の穂 米粉パ ン教室】にご登録後、その旨メッセージをお願いいたします。

折り返し、担当よりお返事申し上げます。

また、今後についてのお知らせも配信しますので、お楽しみになさってくださいませ。