現在の発送目安:1~2週間前後の出荷

【今すぐ、簡単に、タダでできる!】免疫力アップの秘訣

グルテンフリー米粉パン

 

 皆様、こんにちは。


 本日も、グルテンフリー米粉パン工房「田んぼのパン工房 虹の穂」コラムへお越しくださり、ありがとうございます。


 前回・前々回と、グルテンフリーのパン職人による「米粉パン教室」についてお話させていただきました。


 大変多くの方にご購入いただいている当店の米粉パンを、ご自宅で、ご自分で作ることができるようになるこちらの講座。
 お申込みくださった皆様、本当にありがとうございます。
当初の目標と予想を超える方々からお申込みをいただき、店⻑を始め当店スタッフ⼀同、大変感謝しております。


 と同時に、初めての試みですので、⼀層気が引き締まる思いです。
ご参加くださる皆様にご満足いただけるよう努めますので、どうぞご期待くださいね。


 そして、今回、ご都合が合わずにお申込みを見送られた皆様へ、今後も開催予定ですので、ぜひ、またご参加くださいませ。

 

 では、本日の本題に参りましょう。


 コロナ禍以降、とても注目されている「免疫力」。
免疫力をアップさせるための方法は、多岐に及んでいます。


 そこで、今回は、今すぐ、無料でできてしまう、とっても簡単な方法をお伝えします。


 当コラムを読み終わる頃には、この方法が身についていると思いますので、ぜひ、実践してみてくださいね。

 

 

現代社会における、免疫力低下の要因

 今回のコラムは、木ノ本景子先生著作・
『クスリに頼らない 免疫力向上計画』 (みらいパブリッシング)を参考に書かせていただいております。


 そもそも免疫力低下とは、どういうことでしょうか?
「免疫力」とは、病気からからだを守るための抵抗力のことです。この防御能力が、様々なウイルスや病原菌などから身体を守ってくれます。


 現代社会は、免疫力が低下しやすい環境にあります。


 ☑ 風邪をひきやすいですか?
 ☑ 風邪をひいてしまうと、治りにくいですか?
 ☑ しっかりと寝ても疲れは取れませんか?
 ☑ 花粉症やアトピーなどの症状は昨年に比べてひどくなっていませんか?
 ☑ 季節の変わり目は、体調を崩しやすいですか?


上記の質問項目のどれかひとつにでも「はい」と当てはまることがあれば、免疫力低下、それも「現代型免疫力低下」の可能性があるそうです。


 「現代型免疫力低下」とは、現代社会での生活・環境で起こる免疫力低下を指します。


 前述の木ノ本先生は、現代人の免疫力低下について、下記5つの要因を挙げています。


 ① 免疫力の大敵・ストレス
 ② 睡眠不足からくる「睡眠負債」
 ③ 運動不足からくる運動能力低下
 ④ パソコンやスマートフォン普及による姿勢の崩れと呼吸の問題
 ⑤ 食生活の欧米化

グルテンフリー米粉パン

 こころから「美味しい!」と感じるものを食べていますか?
(写真は、当店人気商品のひとつ【グルテンフリー米粉バゲット・リトルジャパン】です)


 現代社会はストレス社会と言われており、ストレスを感じながら生活している人は、多くいらっしゃいます。
 ストレスは、要因②の睡眠不足や食生活の乱れを起こし、からだだけではなく、こころにまで影響を及ぼしてしまうのです。


 睡眠不足、運動不足、食生活の乱れ等、様々な要因が免疫力低下に繋がりますが、皆様、「呼吸」を意識したことはあるでしょうか?


 呼吸は、生きている証拠。
 意識しなくても生きていれば、しています。


 この呼吸が、実は、免疫力の向上に大きく関わっているのです。

 

 

呼吸を意識する

 

 ここでもう、おわかりになる方も多いかと思います。


 タイトルにあります「今すぐ、簡単に、タダ(無料)でできる」免疫力アップの秘訣は、【呼吸】にあるのです!

 


 皆さんは、⼀日に⼀度でも良いので、呼吸に意識を向けたことはありますか?

 吐いて吸う。


 ただ、これだけのこと。


 ですが、この呼吸の「深さ」が免疫力の低下・向上に大きく影響しているのです。


 パソコンやスマートフォンを⻑時間使⽤することで、⻑時間同じ姿勢で固まってしまい、眼や肩、⾸等の疲れ・凝りが発生し、さらに頭痛も起きやすくなります。

 

 上記からわかるように、浅い呼吸は、交感神経優位となり、身体は常に活動モードに。つまり、リラックス状態ではなくなるので、しっかりと寝ても疲れが取れない、風邪がなかなか治らない、という症状を引き起こしてしまうのです。

 自律神経の乱れが、「休めない」状態に繋がってしまうのですが、自立神経とは、私達が意図的に動かすことのできないものを指します。


 たとえば、心臓や内臓の筋肉です。心臓をゆっくりと動かそう、とか胃の動きを遅くしよう、というのはできないことですね。


 呼吸も自律神経のひとつですが、この呼吸だけは例外で、自分の意思で速さや深さを変えることができます。
 呼吸を整えることで、交感神経・副交感神経のバランスが整い、休みたいときに休める身体になるのです!

 

 

今すぐにできる!

 

 当コラムをご覧くださっている、ということは、パソコンやスマートフォンをご覧になっている、ということですので、ぜひとも、このコラムを読み終えたら実践してみてください。


何をするかというと、


 深呼吸です!!


 おへその下あたり(丹田)から息を吐くイメージで、ゆっくりと息を吐きます。お腹の空気をすべて「吐き切る」つもりで苦しくなりますが、しっかりと吐き出します。
 そして、下腹部に力を入れて、下腹部を膨らませるイメージで、鼻から息を吸います。
 しっかりと吸ったら、またゆっくりと吐き出します。


 身体の力を抜きながら、ゆっくりと5分程度繰り返してみましょう。


 すると、身体がぽかぽかしてきて、緊張がほどける感覚もわかるようになります。


 ね!
 とても簡単で、しかも、無料で、今すぐにでもできるでしょ。


 グルテンフリーや添加物に気を付ける、腸内環境を整えるなどの食事も大事です。
 睡眠、休養、運動も大事です。

 ですが、私達が毎日、欠かさずしている「呼吸」を意識するだけで、大きく変わることができるのです。


 また、口ではなく「鼻」で呼吸することも重要。
 唾液の減少から免疫力低下にもつながる、と言われています。

 

 

最後に

 

グルテンフリー米粉パン

 

 筆者も、毎日朝晩、「吐ききる」こと、「吸いつくす」ことを実践しています。


 続けているお陰で、リラックス状態を作れるようになっただけではなく、横隔膜を刺激することで、消化器官の動きも活発になり、毎朝快便、そして、毎朝空腹を感じるようになりました!


 前日の⼣食は食べすぎることなく、腹⼋分〜九分目ですが、深呼吸を意識する以前は、便秘ではないけど快便というほどではなく、朝空腹を感じる、ということもなかったのです。


 リラックス状態で眠りにつくことができるので、翌朝の疲れも違います!


 朝から空腹ですと、朝食をしっかりと食べることができ、⼀日のエネルギー補給ができるだけではなく、体温があがり、こちらも免疫力アップに繋がります。

 このとき、パンを食べたくなったら、当店・田んぼのパン工房 虹の穂の米粉パンをお勧めします。
 グルテンフリーですので、腸内環境に負担をかけることがありませんし、お米からできているので腹持ちもばっちりです!

グルテンフリー米粉パン

 

 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 次回もお楽しみに★

 

 


【参考文献】
・『クスリに頼らない 免疫力向上計画』
/木ノ本景子(みらいパブリッシング)