現在の発送目安:1週間前後の発送になります。

【開催報告】第二回・プロのパン職人が教える米粉パン教室!

グルテンフリー米粉パン

 

 皆様、こんにちは。

本日も、グルテンフリー米粉パン工房「田んぼのパン工房 虹の穂」コラムへお越しくださり、ありがとうご ざいます。

第一回目の米粉パン教室開催から一か月。

今月最初の日曜日に、第二回目の「オンライン・米粉パン教室」を開催いたしました。

今回のメニューは、

・マルゲリータ

・くるみとカマンベールチーズのパン

です。

途中までは、第一回目のパンと同じ材料で、配合で、作り方です。

だから、一回目の「まるパン」を作ることができるようになれば、少しのアレンジでピザなどが作れちゃうのです。

それでは、本日の本題へ参りましょう。

本日は、第二回目の「プロのパン職人が教える!米粉パン教室」の開催報告をさせていただきます。

 

スムーズな問題解決に、「グルテンフリー」がしっかりと発揮!

 

 

 第一回目の米粉パン教室の日のお天気(@大分市)は、雨上がりでしたが、どんより曇り空。

第二回目のお天気(@大分市)は、すっきりとした秋晴れとなりました。

写真は、大分市を眺める場所からの夜明けの景色です。

朝6時頃。

段々、夜明けが遅くなっていますが、夏空とは違って、澄んだ空気のお陰で空がとても高く感じ、ひんやりとした空気感がとても心地良いですね。

目が覚めたら、まずは窓を開けて、しっかりと深呼吸(複式呼吸)&背伸びをしてみましょう。

どんなに寒くても、ひんやりした空気ほど気持ち良いので、ぜひ取り入れてみてください。

以前、当コラムでも「呼吸」についてご紹介しました。

【今すぐ、簡単に、タダでできる!】免疫力アップの秘訣 – グルテンフリー米粉パンのお店|田んぼのパン 工房 虹の穂 (tanbonopan-nijinoho.com)

この深呼吸が、身体の目覚めスイッチをONにしてくれ、朝から脳も身体もフルスロットルで動くことができる ようになります。

朝ごはんを食べることと同様、集中力も増します。

また、「幸せホルモン」であるセロトニンが活発化しますので、脳の回転が良くなり、ストレスも軽減。朝からイ ライラしてしまったりくよくよしてしまったり…ということも少なくなりますよ。

深呼吸、続けていきましょう!!

頭の回転が良くなると、良いアイデアも浮かびやすくなります。

第一回目同様、第二回目の米粉パン教室も反省点がいくつかありました。

 

“グルテンフリーで美味しい米粉パン”をより多くの方に知っていただくため、製造・販売の「作ること」に力 を入れてきた虹の穂が「教える」という新たな分野に参入したので、わからないことも多くありますが、課題・ 問題点にひとつひとつ向き合いながら解決策を導いていきます。

出てきた問題や課題を解決していくには、下記のような手順で行います。

 

 こちらは、当店の米粉パン教室のことに限らず使える「問題解決ステップ」です。

問題・課題が出たら、まずはその問題に対する原因の特定をします。

原因を特定・追究していくことで、より適切な解説策を導きだすことができます。これに時間がとてもかかり ますが、このステップがとても重要です。

原因の特定・追究をしっかりと行うことで、その次以降のステップがスムーズに進むのです。

● どうしたら参加者様にわかりやすくお伝えできるだろうか。

● どう撮影したら、生地の状態がわかりやすくなるだろうか。

第一回目の課題は、大きく上記の二点。

案を出し合いながら、第二回目に活かしています。 

 

ちなみに、この課題・問題点解決をしていくとき、呼吸法だけではなく、「腸脳相関」も大きく関わっているこ とをご存知でしょうか?

腸の調子が良いと脳の働きも良く、様々なアイデアが浮かんだり、画期的な解決策を発見したりして、このステ ップがすいすいと進んでいきます。

当店・虹の穂のスタッフは普段から、グルテンや食品添加物控えめの食生活を送っておりますので、腸の調子 が良く、脳も活発に動いています。

急にイライラすることもなく穏やかなので、解決に向けた会議・打合せも活発に意見を出し合いながらも険悪 になる、ということは皆無です。

当店の過去コラムでも、「腸内環境を整える」ことについてお話してきました。

グルテンや食品添加物は、消化に負担がかかりやすく、体調不良に繋がってしまうこともあるのですが、腸の 働きに直結するため、「腸脳相関」の関係から脳の働きも鈍くなってしまう傾向があるのです。

この「腸脳相関」については、こちらの記事(腸と脳は繋がっている。 – グルテンフリー米粉パンのお店|田 んぼのパン工房 虹の穂 (tanbonopan-nijinoho.com))を改めてご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

お伝えするレシピからアレンジ米粉パンも楽しめます

グルテンフリー米粉パン

 こちらは、第二回目にお伝えした「マルゲリータピザ」からのアレンジ「ピタパン」です。

かつて、ピタパンは、米粉では不可能と言われてきました。

グルテンフリーかつもっちり感が特徴の米粉で作った米粉パンから、⼩⻨のようにぷく〜っと膨らみ、薄くカ リッとした生地を作ることが難しかったのです。

ですが、近年は、米粉の製粉技術や米粉パンを作る技術も進化したため、ピタパンだけではなく、クロワッサ ンなど不可能と言われてきたパンが作れるようになってきました。

「ピタパン」が大好きだとおっしゃる受講者様もいらっしゃいますので、試作研究を重ねてできた、この「ピ タパン」レシピも喜んでくださるはず。

 

ですが、やはり、こちらも課題がありました。

それは、家庭用オーブンの「設定温度の限界」です。

虹の穂で普段使っているオーブンは、業務用であり、家庭用オーブンと異なり、設定温度は300度以上の高温設定ができるし、上からの熱源だけではなく、下からの熱源もあります。

家庭用オーブンは、最近でこそ、300度を超える温度設定ができるようになったものもありますが、まだま だ種類は少なく、高額であることが現状。

ガスオーブンでない限り、熱源も弱いので、上記写真のように膨らむのがなかなか難しいのです。

ですが、講師である店⻑が、家庭用オーブンでも作ることができるように、何度も家庭用オーブンを使って試 作し、「こうすれば膨らむ!!」というコツを教えてくださっています。

アレンジレシピも手を抜くことなく、受講者様のお気持ちに添えるよう、最善を尽くす。

第二回目のアレンジレシピは、他にもあり、それはレシピにまとめて受講者様にお渡ししています。

たくさんの想いの詰まった、虹の穂・オンライン米粉パン教室です。

 

ちなみに、店舗・虹の穂では、かつては不可能と言われていた「パイ」生地を開発し、ミートパイとして好評販売中です。

 

グルテンフリー米粉パン

 

具材にもこだわり、すべて手作り。

当店・虹の穂のパン生地は、「お米」の味をしっかりと感じることができるため、生地の味に負けないように調整 しています。

 

 

 

受講者様のご感想

今回も一部ですが、受講者様のご感想をご紹介します。

前回の課題・反省点を活かした第二回目。

第二回目の課題・反省点も、第三回目に活かしていきます。

 

日々、パン教室専用公式LINEにて、積極的に受講者様からご質問をいただいております。

受講者様ご本人様がSNSへ写真を投稿してくだることもございますので、日々上達されていることがわかり ます。

習って終わり、ではなく、「上達して美味しく作りたい」という想いが伝わってきます。

こちらの米粉パン教室では、田んぼのパン工房 虹の穂が独自にブレンドした米粉を使っています。

この米粉以外に、油・お砂糖などの材料を混ぜるだけ。

他に特別な材料は用意しなくても良いのが最大の特徴です。

 

なんと、このブランド、虹の穂が独自に開発した「米粉」を当店ホームページでもご購入可能となりました!!

こちらからご購入できます↓

虹の穂ブランド米粉 A タイプ(調理・菓子生地用)(600g)【送料無料商品】 – グルテンフリー米粉パンのお 店|田んぼのパン工房 虹の穂 (tanbonopan-nijinoho.com)

こちらの商品に「米粉パンレシピ」はついておりませんので、現在ご受講くださっている皆様以外に美味しい 米粉パンの作り方を学びたい方は、第二クール以降の米粉パン教室のお知らせをお待ちくださいね!!

 

 

 

最後に

グルテンフリー米粉パン

 

第三回目は、11月6日に開催いたします。

全4回の米粉パン教室ですので、残すところ2回。

課題を見つけ、改善しながら進めておりますが、少しでも美味しく、幸せになっていただけるものをお届けし ていきます。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

次回もお楽しみに★

 

※米粉パン教室について※

「虹の穂オリジナルブランド米粉」の発売に伴い、米粉パンの作り方を学びたい方がいらっしゃると思います。 現在、第二クールに向けての準備に入っております。

ご興味のある方は、下記QRコードを読み取っていただき、公式LINE【田んぼのパン工房 虹の穂 米粉パ ン教室】にご登録後、その旨メッセージをお願いいたします。

折り返し、担当よりお返事申し上げます。

また、今後についてのお知らせも配信しますので、お楽しみになさってくださいませ。